カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬の食事にどう?

シニア犬カナガンドッグフード カナガンドッグフード
  • シニア犬になったけれど、どんなドッグフードが良いの?
  • シニア犬で少し体調トラブルが出てきた・・カナガンは合う?
  • シニア犬になって、ドッグフードに好き嫌いがでてきた・・

6才以上の犬はシニア犬としてケアしていかないといけません。5才までは体調管理をしなくても平気だったのに、最近では皮膚・体重・口臭などでトラブルが起きていませんか?

6才以上のシニア犬は、少しずつ体調管理をしないと老犬になるころにはトラブルが増えてしまう可能性が高くなってきます。

そこで今回は、カナガンドッグフードは6才以上のシニア犬に合うのか調査してみました。

私

実際に私の愛犬も7才なので与えてみて感想をシェアしています。

カナガンドッグフードをシニア犬の子に与えようか迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬に必要な食生活とは

Dog

カナガンドッグフードはシニア犬に必要な食生活ができる・・?

1番気になるのは、カナガンの成分・原材料がシニア犬に合っているか。ということではないでしょうか?

モグワン

6才以上のシニア犬に必要な成分をまとめてみました。早速、確認してみましょう。

シニア犬の元気を維持するために与えたい成分①毛ツヤ・毛並みケア

dog

シニア犬の健康生活をしっかり守るために必要なこと1つ目は、『毛ツヤ・毛並み』などの肌に関するケアです。肌のケアを怠ると、いつも痒がるアレルギー体質になってしまいます。

私の口コミ

毛ツヤ・毛並みを意識すると、ワンちゃんがいつも快適に幸せを感じ過ごすことができます。

カナガンドッグフードで確認したいコトは、『サーモンオイル』です。

▶サーモンオイル
アスタキサンチンを豊富に含む油。毛ツヤ、乾燥した皮膚、かゆみ、などを改善・予防に使われている良質な油です。人間の妊婦さんにおすすめなサプリメントとしても有名。犬・猫にも良質な油として注目されています。
▶アスタキサンチンとは?
抗炎症、動脈硬化抑制、ストレス抑制、糖尿病予防、発ガン抑制、目・脳・肝臓・筋肉・精子・皮膚の機能を高める、免疫を賦活(ふかつ)

サーモンオイルは、皮膚・毛ツヤ・毛並みの健康ケアで率先して摂りたい良質な油です。獣医師もおすすめするくらいの油ですので、サーモンオイルが配合されているととても助かります。

原材料を確認してみましょう!

画像

サーモンオイルは入っています。カナガンドッグフードを与えるだけでサーモンオイルが摂れるのはGOOD◎

シニア犬の元気を維持するために与えたい成分②関節ケア・筋力維持

inu

シニア犬は元気が1番!散歩が出来なくなってしまったり、部屋の中だけでゴロゴロしている姿は見たくないですよね・・。

6才はまだまだ元気!だと思いがちですが、少しずつ少しずつ関節に負担は来ています。飼い主さんが気を付けたいことは、関節ケア・関節サポート・筋肉の維持です。

私の口コミ

特に、大型犬の飼い主さんは関節ケアが心配だと思います。我が家の子もラブラドール・レトリバーなので関節・筋肉の衰えに関してとても敏感にケアしています。

カナガンドッグフードで確認したいことは『グルコサミン・コンドロイチン・良質なタンパク質』です。

▶グルコサミン
グルコサミンは動物の軟骨に含まれるアミノ酸の1つ。関節の動きをなめらかにして、痛みを改善する効果があります。人間のシニア層にも必要な成分ですが、犬にも必要不可欠です。
▶コンドロイチン
ムコ多糖の1つ。関節の軟骨部分の成分『プロテオグリカン』を構成する成分です。グルコサミンとは少し違いますが、一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。
▶良質なタンパク質
良質なタンパク質をたくさん摂るようにします。筋肉の維持では、特に鶏肉が好まれています。筋肉の維持を意識しないと、将来歩けなくなってしまう時期が早く来てしまつたり、散歩に行くことが困難になってしまったり。愛犬にとって不便なことが続いてしまいます。

グルコサミン・コンドロイチン・良質なタンパク質は、関節ケア・筋肉の維持などで率先して摂りたい成分なのでカナガンに入っているか確認してみましょう。

モグワン

原材料を確認してみましょう!

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

・グルコサミン
・コンドロイチン
・良質なタンパク質

関節ケア・筋力維持に必要な成分が入っています。カナガンドッグフードは、チキン肉の量がとても多いので、筋力を維持したいシニア犬にGOOD◎
老犬になってからだと少し遅いので、シニア犬の内に必要な成分を与えておきましょう。

シニア犬の元気を維持するために与えたい成分③デンタルケア

最近、口臭が・・なんて思っていませんか?長年デンタルケアをおろそかにしていると、シニアになった途端に口臭が気になり始めることが多くあります。実際に、私の愛犬も爽やかさがなくなり口臭が酷い時期がありました。

デンタルケアをすることで、フレッシュさを取り戻してきています。
カナガンドッグフードで確認したいことは、デンタルケアに良いと言われている『海藻類・プロデン』です。

▶海藻類
海藻類は、歯茎の粘膜の細胞を健康にしてくれます。歯に必要なカルシウムも多く含んでいるため、シニア犬のワンちゃんに与えたい原材料です。
▶プロデン
天然の海藻を原料としているデンタルケア製品。サプリメントとして売られていますが、デンタルケアと言えばプロデンというくらい有名なサプリメントです。
≫プロデン入りのドッグフード!?超有名なカナガン×プロデンで最強ケア

では、原材料を確認してみましょう!

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

カナガンドッグフードには、海藻がたっぷりと使われています。
海藻が使われているので口臭対策にもGOOD◎
しかし、プロデンはサプリメント製品なだけにカナガンには入っていません。

カナガンデンタル

通常のカナガンの成分はそのままで『プロデン』とコラボしたカナガンが登場しました。

canaganデンタル

プロデンプラークオフとのコラボはかなり注目され、通常のカナガンより人気なドッグフードになりました。特に、シニア犬の飼い主さんから高評価が付いており、口臭対策に続けている人が多いです。

シニア犬の元気を維持するために与えたい成分④白内障予防

inu

みんなの疑問

なんだか、目が白くなってきた・・?気のせいかしら・・?

もしかすると、愛犬が白内障にかかってしまうかもしれません。シニア犬の中でもとても多い病気が『白内障』です。白内障は一度なってしまうと治すことができません。

白内障を予防してくれる食べ物は、『ブロッコリー・ほうれん草などの緑黄野菜』そして、『鮭に多く入っているアスタキサンチン』です。

カナガンドッグフードで確認したいことは、『ブロッコリー・ほうれん草などの緑黄野菜』そして、『アスタキサンチン』が入っているか確認してみましょう。

▶緑黄野菜
ほうれん草や、ブロッコリー、ニンジン、などのことです。
▶アスタキサンチン
鮭などの魚におおく含まれています。目の健康に必要な大切な成分です。

では、カナガンの原材料を確認してみましょう!

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

目に良い成分が含まれているので、シニア犬になる前から与え続けたい食材ですね。カナガンドッグフードには『リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ』が使われています。手作りであたえなくても良いのは助かります。

サーモンオイルに『アスタキサンチン』が含まれています。
しかし、カナガンに満足できるほど沢山入っているわけではありません。
愛犬の目の健康が一番気になる方は魚多めのドッグフードを与えると良いですね!

シニア犬の元気を維持するために与えたい成分⑤甲状腺機能低下症

pagu

シニア犬に多い甲状腺機能低下症。脂肪のコトを考えて食事を与えることが大切です。良質な脂肪を取ることがポイント。

反対に、「酸化している脂肪」は絶対にNGです。

そして、良質なタンパク質も欲しいところ。加熱を控えめにしてフレッシュな状態だととても良いです。さらに、腸内環境に良い成分を与えましょう。

「オリゴ糖」など腸内の善玉菌が増える成分はとても良いです。『マメ類・イモ類』は犬の胃腸で消化吸収されずに腸内の餌になるためとても良い腸内環境になります。

▶良質な脂肪
サーモンオイル・ココナッツオイルなどのキレイな脂肪分。日にちが経ってしまったドッグフードに多い酸化した脂肪分は与えないようにしましょう。酸化しないような工夫が必要です。
▶良質なタンパク質
加熱しすぎないお肉のタンパク質がおすすめ。生肉が苦手なワンちゃんは品質の良いウェットフードとかいいかも。加熱しすぎずフレッシュなフードが多いですよ♪
▶オリゴ糖
善玉菌を増やしてくれる良い当分。オリゴ糖は人間にも良いですが、犬にも変わらず与えたいです。
▶マメ類・イモ類
マメ・イモ類などは、ワンちゃんは消化できずに腸内で善玉菌の餌になってくれます。良質な食物繊維なので与えて大丈夫◎うんちの改善にも役立ちます

では、カナガンの原材料を確認してみましょう!

チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

良質な油は「サーモンオイル」が当てはまります。

良質なタンパク質は「放し飼いチキン」に当てはまりますが、加熱されていてドライフードになっています。

フレッシュなドッグフードを与えたい場合、ウェットフードにすることをおすすめします。
「オリゴ糖」や『マメ類・イモ類』はしっかり入っていますので、腸内環境のケアはしっかりとできます。

ゆっくり加熱のフレッシュフード
≫ウェットフード
≫ブッチドッグフード

カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬が快適に過ごせるようになる?

シニア犬が快適に過ごせるための成分がほとんどとることができます。しかし、『病気が治る』わけではありません。シニア犬の健康生活のための第一歩として『病気にならないための食生活』を心がけてみませんか?

カナガン(canagan)ドッグフード解説!シニア犬に与えた私の感想

カナガン(canagan)ドッグフードを与えています。シニア犬のラブラドールです。

画像

少し前まではカナガンドッグフードを与えていました。
現在は、『カナガンデンタル』を与えています。理由は、デンタルケアもできるカナガンドッグフードとして優秀だから。

もともと、プロデンを購入して与えていましたが、プロデンが入ったカナガンドッグフードが出たということで試してみました!

画像

カナガンドッグフードの時は、とても気になっていた口臭がカナガンデンタルに切り替えて2ヶ月。顔をなめられても気にならないくらいにキレイな口臭になったことが1番嬉しいです。

画像

食いつきに関しても、とても美味しそうに食べてくれるので、カナガンにしてよかった・・。

画像

モグワンドッグフードも好きですが、カナガンデンタルのほうがお気に入りです。

カナガン(canagan)ドッグフード|みんなの口コミ評判を徹底調査!

 

 

カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬は酸化に注意!あまり食べない時の保存方法

シニア犬にカナガンドッグフードを与えていると、食欲がなく1ヶ月で食べきれない時があります。チワワ・トイプードルといった小型犬だと余ってしまうことも・・。
そんな時、そのままにしておくと酸化がすすみます。
・食べない
・食べなくなった
というトラブルにもなりますし、カナガンの中の油分が酸化してシニア犬には特に摂ってほしくない「酸化した脂肪分」を摂取してしまうことに・・・。

出来るだけ酸化させないために、小分けにすることをおすすめします。
◎正しい保存方法
カナガンドッグフードを食べきれない時は、1食分ずつ小分けにして保存してください。

これは、公式サイトにも書かれている正しい保存方法です。
モグワンドッグフードの場合は、その必要が無いくらい丈夫なジップロックですが、カナガンドッグフードの場合は少し弱め。丈夫なジップロックに入れると風味を損なうことなく3ヶ月間持たせることができます。

モグワン保存方法

カナガン(canagan)ドッグフード|ストレスに注意!食べない時は無理に与えない

カナガンドッグフードを食べない!
せっかく買ったのに。カナガンを食べない!という時、どうしても食べてもらいたくて無理矢理与えてしまうことがあります。
食べないという時、その子にしか分からない何かがあります。

もしかしたら、気分が悪くなってしまうのかも・・
単純に嫌いな味だったのかも・・

その子にしか分からないですが、無理矢理与えてしまうのはストレスになります。
シニア犬だから・・というわけではありませんが、我が子にストレスは与えたくないですよね。

・ふりかけ
・トッピング
・時間帯
・体調管理

一通り試してみてもダメな場合は、他のフードに切り替えてあげてくださいね。

せっかくプレミアムドッグフードを買ったのに食べないなんて・・

と悔しい気持ちもありますが、言葉が通じないからこそ、思いやりでカバーしましょう♪

【まとめ】カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬の食事にどう?

シニア犬カナガンドッグフード

獣医師監修カナガン(canagan)ドッグフードの詳細

 

タイトルとURLをコピーしました