カナガンとロイヤルカナンどっちが高品質?成分・添加物をチェック!

カナガンロイヤルカナン比較 カナガンドッグフード
  • カナガンとロイヤルカナンどっちが良い?
  • カナガンとロイヤルカナン高品質なのはどれ?
  • カナガンとロイヤルカナン口コミが良いのはどれ?

など。2つのドッグフードを比較してみて結局のところどのドッグフードが良いの?気になる原材料を見て確認してみました。

解析編集部
解析編集部

どちらもメリット・デメリットがあります。あなたの愛犬に合いそうなドッグフードを選んでみましょう!

カナガンってどんなドッグフード?

カナガンは株式会社レティシアンが輸入・代理販売をしているイギリスのドッグフードです。

イギリスでは、賞ももらい、有名なドッグフードです。カナガンの特長は『超高品質』ということ。

  • 穀物不使用
  • 人口添加物不使用
  • 人間でも食べられる食材

というプレミアムドッグフードならではの高品質を保っています。

穀物不使用が定着し始めたのもカナガンドッグフードが注目されてからのことです。グレインフリードッグフードを与えている人は少なく、店頭に置いているドッグフードではありえないくらい高品質です。

しかしながら、もともと穀物を食べていたワンちゃんにとってグレインフリーを与えると下痢になることもしばしば。

カナガンに移行する時は本当に少しずつスタートしてください。

解析編集部
解析編集部

カナガンを与えるなら、子犬から与えるのがベスト!身体をグレインフリーに慣れさせていると良いと思います。

ロイヤルカナンってどんなドッグフード?

ロイヤルカナンは、獣医さんがオススメするドッグフード。口コミも良く、ロイヤルカナンで落ち着いたという飼い主さんが多いです。

ロイヤルカナンの特長としては、

  • 獣医師推奨
  • 口コミが良い
  • コスパが良く購入しやすい
  • 良く分からない添加物が使用されている

ロイヤルカナンは、多くの獣医師さんが推奨しているドッグフードです。コスパがとてもよく、身体ケアが出来るので購入しやすいドッグフードということで世界中で人気です。

しかし、気になるところは、良く分からない素材を使用しているということと、添加物が使用されているところ。

解析編集部
解析編集部

少なくとも、私はこの原材料を見て愕然としてしまいました。ソルビン酸カリウム、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)が使われています。

発がん性があると言われていますが、証明はされていません。しかし、安全性を重視したいなら、控えるほうが無難です。

ロイヤルカナン側は、ソルビン酸カリウムやBHAの使用については『発がん性を問われる事はありますが、当社では心配はないと考えています。』とコメントしていました。

そんなに神経質にならなくても大丈夫!という人もいると思いますし、ロイヤルカナンの食事療法で救われた人もいます。

解析編集部
解析編集部

ロイヤルカナンが悪というわけではありませんが、ある程度の添加物には気を付けて与えましょう。

ロイヤルカナンが合う人

  • 人口添加物の使用が気にならない人
  • 獣医師さんに食事療法を勧められている
  • ペットショップなどで気軽に購入したい人

カナガンとロイヤルカナンの原材料を見てみよう

カナガンとロイヤルカナンの原材料を見てみましょう!

※出来るだけ避けたい人口添加物は赤文字で書いています。

カナガンの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

カナガンの原材料は、全て人間でも食べられる食材を使用しています。

解析編集部
解析編集部

そして、カナガンは人口添加物不使用です。だからといって保存料が入っていないということではありません!勘違いしている人がいるので注意です!

えっ!?じゃあ、結局カナガンにも危険な添加物が使われているの!?

カナガンの添加物は人口添加物ではなく、天然添加物が使用されています。

添加物の中でも人間の食品によく使われている一般的な「ビタミンE(トコフェノール」が添加物として配合されています。

解析編集部
解析編集部

完全に無添加となると1週間以内に食べないといけない・・というようなドッグフードになります。そこは自然派手作り食の良い所ですね^^

カナガンドッグフード
公式サイトをcheck‼

ロイヤルカナンの原材料

米、肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、動物性脂肪、植物性分離タンパク*、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DL-メチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Ca、Na、Mg、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA没食子酸プロピル

やはり、ソルビン酸カリウム、BHA、没食子酸プロピルが気になってしまいます。ただ、どの添加物も基準を超えているわけではないのでかなり危険!ということはありません!安心しましょう。

使われている食品
ソルビン酸カリウム=ウインナー、ハムなどの練り物に使われている。

BHA=食品の油に使用されていました。しかし発がん性や危険性が高いことが判明し、一部を除き使用は禁止されている。

没食子酸プロピル=バターなどの油の酸化防止に使われている。

BHA以外の酸化防止剤については、強い添加物ではありますが人間の食材に使われているのでなんとか納得もできます。気持ちの持ちようかもしれません。

解析編集部
解析編集部

BHAについては本当にやめてほしいというのが私の本音です。人間の食品では禁止されている保存料を使わないでほしい・・と思っています。

カナガンとロイヤルカナン口コミが良いのはどれ?

カナガンとロイヤルカナンの口コミが良いのはどちらなのでしょうか?それぞれの口コミを確認してみましょう。

カナガンの口コミ

下痢になってしまいました。少しずつ与えたほうが良いと言われていましたが、お腹が強いから大丈夫!と私が判断し、最初から切り替えてしまいました。部屋中にウンチをばらまくくらいの下痢に。。そんなに合わないのか・・とショックでしたが、また落ち着いてから再挑戦すると上手くいきました。
カナガンは高いです。今まで買っていたドッグフードの倍の値段するのでびっくりしてしまいました。しかし、食材が安心ということで安心して与えています。
下痢もなく、しっかりとウンチも出て問題なし!口コミで下痢になるとあったので心配でした。
体重が全然増えなくて心配していましたが、カナガンに切り替えたところ上手く適正体重になりました!いつもやせ細っていて心配していましたが、カナガンに替えたことで食いつきがよくなりました。ありがとうございました。
食いつきが良いって本当ですか?1粒も食べません。4,000円近く無駄になりました。
カナガンを与えてから涙焼けがひどくなった気がします。良いドッグフードのはずなのに何故?と思いました。愛犬には合わないようです。
うちの子はとても美味しいようです。ガツガツ食べるのでうれしくなってしまい、カナガンシリーズをローテーションしています(笑)

ロイヤルカナンの口コミ

解析編集部
解析編集部

調査中

カナガンとロイヤルカナンどっちが良いの?まとめ

カナガンとロイヤルカナンの2つのドッグフードのうちどのドッグフードが良いのでしょうか?

当サイトでは一概にこのドッグフードが良いですよ!とオススメする事は出来ません。何故なら、ドッグフードには合う・合わないハッキリと分かれてしまうからです。

ドッグフードの原材料や成分、値段を見て決めてみましょう!1袋ずつ買って試してみるのも良いとおもいますよ^^

 

タイトルとURLをコピーしました