カナガンVSピッコロ|シニア犬に与えるならどっちがいい?

ドッグフード比較

シニア犬になると気になりだす健康ケア。ドッグフードにも気を使いだす時期ですよね。病気などにかからないように、成分や原材料も意識して選ぶ飼い主さんが多いはず。

そこで今回は、カナガンとピッコロどちらがシニア犬に合うのか調べてみました。

・カナガンは全年齢対応だけどシニア犬にどうなの?
・ピッコロはシニア犬対応だけどカナガンと比較してどう?
・カナガンとピッコロを与えるとしたらどちらがいい?

そんな疑問を解決して愛犬にピッタリなドッグフードを探してあげましょう。

私

私が実際に与えてみた感想もシェアしています。購入前の参考にしてもらえたら嬉しいです。

カナガンとピッコロ|どちらがシニア犬向き?

カナガンとピッコロどちらがシニア向き?
カナガン
カナガンドッグフード
ピッコロ
ピッコロ
主な原材料

チキン

ヒューマングレードの鶏肉を使っています。

チキン・サーモン

シニア犬にピッタリな鶏肉と魚を使っています。

値段

定期値段3,594円(2㎏)

通常値段3,960円

定期値段 3,594円(1.5㎏)

通常値段3,960円

安全性

グレインフリー

ヒューマングレード

人口添加物不使用

グレインフリー

ヒューマングレード

人口添加物不使用

シニア犬に向いているのはどちらなのか調べてみました。

シニア犬に必要な健康ケアは以下の通りです

  1. 毛ツヤ・毛並み・皮膚のケア
  2. 関節・筋力を維持するケア
  3. 爽やか奥地を維持するデンタルケア
  4. 健康な目を維持する白内障ケア
  5. 元気を維持する免疫維持ケア

が主に重要になってきます。

これまでも、もちろん対策をしてきた飼い主さんが多いと思いますが、シニア犬になるともっと意識して取り入れていかなければなりません。

カナガンとピッコロには、シニア犬に必要な健康ケアができるのでしょうか?

モグワン

今回は、原材料を調べてみました。確認してみましょう・・!

まずは、カナガンとピッコロの原材料を分析!優秀なのは?

カナガン(canagan)ドッグフード|シニア犬の食事にどう?』という記事でも書いていますが、ざっくり書くと確認したい原材料・成分は、

皮膚ケア
▶サーモンオイル
▶アスタキサンチン
関節ケア
▶グルコサミン
▶コンドロイチン
▶良質なタンパク質
デンタルケア
▶海藻類
▶プロデン
健康な目のケア
▶緑黄野菜
▶アスタキサンチン
免疫力維持ケア
▶良質な脂肪
▶良質なタンパク質
▶オリゴ糖
▶マメ類・イモ類
モグワン

この原材料が入っているか確認してみましょう・・!

カナガンの原材料
チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
ピッコロの原材料
骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)、乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

となっています。

カナガン ピッコロ
皮膚ケア
▶サーモンオイル
▶アスタキサンチン
関節ケア
▶グルコサミン
▶コンドロイチン
▶良質なタンパク質
デンタルケア
▶海藻類
▶プロデン

カナガンデンタル
健康な目のケア
▶緑黄野菜
▶アスタキサンチン
免疫力維持ケア
▶良質な脂肪
▶良質なタンパク質
▶オリゴ糖
▶マメ類・イモ類

上の表を確認してみると、シニア犬に必要な栄養素は両方とも同じくらいだということが分かります。

ですが、細かく確認してみると、カナガンの主原材料は『チキン』に対し、ピッコロの主原材料は『チキン&サーモン』ということが分かります。

サーモンや、魚類はシニア犬になるととても重要な『良質なタンパク質』『良質な脂肪』です。カナガンよりもピッコロドッグフードのほうがシニア犬向きだということが分かります。

カナガンは、全年齢対応なだけあって、無難なドッグフードです。しかし、ピッコロドッグフードは、シニア犬対応ドッグフードということも大きなポイントになっています。

カナガンとピッコロを与えて感じたメリット・デメリット

ピッコロ

カナガンドッグフードはいつも与えているので、今回はピッコロを試してみました。

粒のサイズはカナガン・モグワンと同じ大きさです。1㎝くらい。

canagan

香りは、コンソメ(?)のようないい香りが漂います。カナガンやモグワンの口コミでたまに見られる「くさい」という口コミが気になっていましたが、全く臭くありませんでした。

感じ方に個人差があるのかもしれませんね。

ピッコロの粒の固さは人間の手ですぐに割れるくらいの固さです。

canagan1

モグワン・カナガンと同じくらいですね。

モグワン

これなら顎が弱い子や小型犬にも安心して与えられます。

ピッコロドッグフードを与えていても、下痢・嘔吐はありませんでした。与えている間安心して食べさせることができました。

うんちの様子も快便で、黒っぽいウンチがでます。モグワン・カナガンを与えている時も黒っぽいうんちでしたが、フードの色が黒いのでそのせいかと思います。健康的なうんちなので安心して与えることができました。

1.5㎏でカナガンと同じ値段なので少し高いな~と思いつつも、我が家のおばちゃん犬に良いご飯を見つけてあげられたな・・!と思っています。現在は、モグワン・カナガンデンタル・ピッコロを気分で変えて与えています。

カナガンとピッコロの口コミ・評判まとめ

カナガンとピッコロの口コミを確認してみましょう。シニア犬を飼っている飼い主さんはどんなところが良くて、どんなところに不満があったのでしょうか。

カナガンドッグフードの良い口コミ

ヨークシャーテリア(8才) ★★★★★
シニア犬になって、少し落ち着いた犬になってきました。身体を動かすことが面倒なのか、横になっていることが多いです。カナガンを与える時はダッシュでくるので嬉しくて与えています。シニア犬にも対応しているし、良いドッグフードだと思います。
ブルドッグ(10才) ★★★★☆
もうすぐおじいちゃんです。元気はありますが、やっぱり体調は心配。そんなブル君はカナガンが大好き。カナガンを与えるようになってから、うんちの様子も良くて体調もよさそうなので与えています。続けやすい値段なら良いのに・・と思います。
プードル(9才) ★★★★★
シニア犬になり、少しずつ関節のケアをしたいな。食いつきがよくて関節ケアにもなるカナガンドッグフード。
チワワ(6才) ★★★★★
とにかくよく食べます♪6才になってカナガンの食いつきは他のドッグフードとは違います。

カナガンドッグフードの悪い口コミ

たべません。好みが合わないのかも。
うんちが少し柔らかくなりました。
大型犬なのでコスパが悪い・・もう少し大きい袋があれば・・

ピッコロドッグフードの良い口コミ

1.5㎏ですがチワワにはコスパが良いです♪続けやすいです。
食いつきがよくて助かっています。
シニア犬なので関節ケアにサーモンは素晴らしいと思いました。

ピッコロドッグフードの悪い口コミ

大型犬は続けにくい
食いつかなかった・・しぶしぶ食べるかんじ・・。

【まとめ】カナガン・ピッコロの口コミ・評判

カナガンとピッコロはどちらも同じような口コミでした。良い口コミは【食いつきが良い】という口コミが多く、悪い口コミは【値段が高い】ということです。

お財布が許せば、カナガン・ピッコロを続けさせたいな。と思う飼い主さんが沢山いるようです。

最大25%OFFで買える

※お得な定期は縛りなし

カナガンとピッコロはどこで買う?

カナガンとピッコロはどこで買うと良いのでしょうか?

  • Amazon
  • 楽天
  • 公式サイト

よく購入される3つのサイトを比べてみました。

ショップ カナガン ピッコロ
公式サイト 3,960円 3,960円
Amazon 5,060円 5,060円
楽天 5,980 ×

最安値は、公式サイト!損しないように買いましょう♪

モグワン

ECサイトで購入したいと思っていた人は、気を付けてくださいね。

カナガンとピッコロをたべない時の対処方法

シニア犬がドッグフードを残す原因は、

  • 固さ
  • 大きさ

など。様々なことが原因で食べないことがあります。

好みによってふやかして与えてみると良いとも言われていますし、逆にふやかすと嫌がる子もいます。

女性口コミ5

どうしても食べない場合はトッピングをするのもおすすめ。ブッチや、モグキューブはシニア犬に良い成分が入っていいます。

シニア犬がご飯を食べてくれない時は心配になりますが、落ち着いて対策を考えましょう。
食べない原因はそのワンちゃんしか分かりません。わがままなのか、理由があるのか、、。
ドッグフードを変えすぎているとわがままの原因にもなりますし、
食欲をそそる香りがしないと食べてくれないということもあります。

シニア犬になって食が細くなってきた可能性も考えられます。
どちらにせよ、飼い主さんがしっかりと様子を見てあげてくださいね。

【まとめ】カナガンとピッコロどっちがシニア犬に良い?

ピッコロ

カナガンとピッコロを比べてみると、、?

このようになりました。

どちらかと言えばピッコロがシニア犬に合っているようです。

メリットデメリットは

カナガンのメリット
・全年齢対応だから多動飼いで便利
・ピッコロより安い
カナガンデンタルは、歯のケアもできる
カナガンのデメリット
・魚が入っていない
・食いつかない可能性がある
ピッコロのメリット
・魚が入っていてシニア犬に最適
・肥満気味の子にも与えられる
ピッコロのデメリット
・値段が高い
・デンタルケアができない

それぞれのメリット・デメリットを踏まえた上であなたの愛犬に合いそうなドッグフードを見つけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました