カナガンを食べたら吐く!?吐いてしまう時の対処方法

カナガンドッグフード カナガンドッグフード
  • カナガンを食べた時に吐いてしまう
カナガンを食べた時は必ず吐いてしまう!というワンちゃんは、「カナガンが合わない」ということが考えられます。
即中止して、他のドッグフードをさがしましょう!

カナガンではなくても良いドッグフードは沢山あります。カナガンを食べる時だけ吐く!という子はすぐに中止してくださいね。

解析編集部
解析編集部

食材に敏感な子は、魚ドッグフードもおすすめです。

エッセンシャルドッグフードは100%魚フードです。

  • サーモン
  • トラウト
  • 白身魚
  • ニシン

魚が77%と割合が高く、お肉は一切入っていません。

魚はアレルギーが起こりにくく

  • 頻繁に吐く
  • アレルギーが心配
  • すぐにお腹を壊してしまう

という犬に優しいのでとてもおすすめな食材です。

後ほど、エッセンシャルドッグフードについて解説したいと思います。

カナガンを食べると吐く!?

カナガンを食べると必ず吐いてしまう。。という子は、

  • アレルギー
  • 嫌いな食材がある
  • カナガンがワンちゃんに合わない

ということが考えられます。

解析編集部
解析編集部

犬にとって吐く行為自体は、そんなに神経質にならなくても大丈夫なことです。

ですが、カナガンだけで反応してしまうなら、注意しなければいけません。

  • 極度に嫌いな食材
  • アレルギーな食材

が入っている可能性があります。

良いドッグフードだからと、続けていてはダメです。カナガンを食べて毎回吐くようなら中止。たまに吐いてしまうようなら、様子を見て気を付けてあたえましょう。

現在のカナガンの原材料をしっかり確認

原材料の確認をしていますか?カナガンの原材料を確認せずに購入してしまう方が結構多いです^^;

みんなが良いドッグフードだと推しすぎて、原材料の確認をしないことがあるようです。気を付けましょう。個体差がありますし、全ての犬にとって合うわけではありません。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
解析編集部
解析編集部

いかがですか?愛犬の苦手な食材は入っていませんか?

カナガンを食べて吐く時は切り替えも大切!

カナガンを食べて吐く!という場合は、潔く切り替えしてあげるのも大切です。カナガンがどんなに良いドッグフードとして紹介されていたとしても、あなたの愛犬に合わないなら続ける意味がないからです。

毎回吐く場合は、飼い主さんが潔く他のドッグフードに切り替えてあげましょう。

解析編集部
解析編集部

カナガンでなくてもよく吐いてしまう。。という子も同様で『お魚フード』はリスクがかなり低くおすすめです。

アレルギーのリスクに関しては、

牛>豚>鶏>ラム>

だと言われています。

カナガンの場合、鶏肉なので悪くもなく良くもなく。という感じですね。

解析編集部
解析編集部

敏感な体質の子にはラムや魚が最適です。それでは、魚肉のドッグフードを紹介していきますので参考にしてみてくださいね!

エッセンシャルドッグフードの詳細

エッセンシャルドッグフード

生サーモン・トラウト、サツマイモ、乾燥ニシン、エンドウ豆、乾燥サーモン、卵、生ニシン・白身魚、サーモンオイル、亜麻仁、アルファファ、サーモンスープ、ジャガイモ、エンドウ豆繊維、ビタミン類(A,D3,E)ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタン(MSM)クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、海藻、マリーゴールド、朝鮮人参、緑茶、ショウガ
租たんぱく質 30,00%
脂質 16,00%
租繊維 3,50%
租灰分 8,50%
水分 8,50%
オメガ6脂肪酸 1,00%
オメガ3脂肪酸 4,00%
エネルギー(100gあたり) 約358kcal
1日の給与量の目安(1歳~9歳まで)
2㎏ 5㎏ 10kg 15kg 20kg 25kg 30kg
45g 80g 140g 180g 225g 270g 310g

となっています。

まとめ

カナガンを食べて吐く!という子は、カナガンを切り替えてあげてください。

身体に合わない可能性が高いです。下痢・吐き気が続くようならすぐにかかりつけの獣医さんに診せてあげてくださいね。

解析編集部
解析編集部

また、犬の餌はどうしてもカナガン!というわけではありません。あなたの愛犬に合うドッグフードを探してあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました