カナガンでダイエットできる?

カナガンデンタル撮影 カナガンドッグフード
  • カナガンでダイエットは可能?
  • カナガンはヘルシーと聞いたけれど・・
解析編集部
解析編集部

という飼い主さんはいませんか?カナガンでダイエットは出来るのか、公式さんに伺ってみました。カナガンでダイエットさせようか・・と考えている飼い主さんは要チェックです。

カナガンはダイエットフードではないということ

  • カナガンでダイエットしよう!
  • カナガンはダイエットフードです!

という口コミを見かけます。しかし、カナガンはダイエットフードではありません。それは、公式さんもおっしゃっている事です。

カナガンは確かに、ヘルシーなドッグフードではありますがいわゆる『食事療法』のドッグフードではないのです。

炭水化物が少なめになっていてとてもヘルシーです。しかし、ダイエットフードではありません。なので、「カナガンでダイエットをする」ことはおすすめできません。

健康体重を維持し、太らないようにする

ということには向いているドッグフードです。

カナガンのヘルシー食材

カナガンドッグフードは、グレインフリードッグフードです。穀物が入っていないので炭水化物は最低限しか入っていません。

そのため、人間でいう「糖質制限」のような状態になります。

犬には糖質が不要なので、余分なエネルギーをとらずに健康管理が出来る。ということになります。

  • トウモロコシ
  • じゃがいも
  • 小麦・お米

このような穀物食材が入っていません。

犬にとって穀物は消化しにくく、不要な食材です。その穀物を取り除いているのでヘルシーです。

健康的な体重を維持したい場合にカナガンはおすすめです。

解析編集部
解析編集部

あなたの大切なワンちゃんがこれ以上太らないようにするために食生活の見直しをしてみましょう!

カナガンの原材料やカロリーを見直してみましょう!

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

粗タンパク質 33.00%
脂質 17.00%
粗灰分 9.00%
粗繊維 3.50%
水分 8.50%
オメガ6脂肪酸 2.80%
オメガ3脂肪酸 0.90%
リン 1.42%
マグネシウム 0.10%
ナトリウム 0.60%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.60%

エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

●チキン
チキンは、タンパク質、ビタミン、リン、免疫力維持に良いセレンが豊富です。

●サツマイモ
カナガン唯一の炭水化物。消化が良く、元気な愛犬をサポートしてくれます。吸収されるまでに長時間かかるので空腹感を感じずにいられます。食物繊維を豊富に含むため便秘にも◎

●海藻
栄養価が高い。ミネラルが豊富で健康維持に役立ちます。身体のバランスをしっかり保ちます。

●マリーゴールド、クランベリー、カモミール、ハーブ類
免疫力維持に。クランベリーはビタミンCが豊富で尿路結石を予防してくれます。カモミールは、リフレッシュ効果でストレスに良い食材です。

解析編集部
解析編集部

カナガンはダイエットフードではありません!ただし、健康的な体重を維持する上では高品質なドッグフードです。もともと太りやすい!という子には運動も兼ねてカナガンでケアしてあげることをおすすめします。

ダイエットにおすすめなドッグフードはコレ!

私がもっともおすすめするカロリー控えめのダイエットフードは、『オリジンフィット&トリムドッグ』です。

オリジンフィット&トリムドッグ

オリジンフィット&トリムドッグは、カロリー製銀しているため、ダイエット中の子にはとても与えやすく最適です。

ただ一つのネックは、値段が高いこと。2㎏でカナガンの2倍あります。愛犬のためにつづけられそう!という飼い主さんは、オリジンをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました