カナガンのビスケットを徹底解析!原材料・成分・大きさは?

カナガンビスケット カナガンドッグフード
  • カナガンのビスケットって?
  • 原材料・成分・カロリーは?
  • カナガンのビスケット情報が知りたい!
解析編集部
解析編集部

カナガンのビスケットを徹底解析したいと思います!気になる原材料や、成分、カロリー。大きさはどのくらい?など。オヤツを与える上で気になる事を調査してみました!

【カナガンのビスケット】原材料や成分は?

Canaganのビスケットは、オヤツとしても安心して与えられるので口コミが良いです^^

解析編集部
解析編集部

気になる原材料・成分を見てみましょう!

乾燥サーモン40%以上、ひよこ豆25%、サツマイモ21%、野菜油、亜麻、ハーブミックス、ユッカエキス、乳化剤(ピロリン酸四カリウム)5000mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、コンドロイチン1000mg/kg、ハルパゴフィツム属

さらに、成分を見てみましょう。カロリーは大丈夫?

粗タンパク質 32.5%
脂質 11.5%
粗繊維 5.8%
粗灰分 10.0%
水分 8.0%
オメガ6脂肪酸 3.6%
オメガ3脂肪酸 1.74%
エネルギー(100gあたり) 約351.1kcal

原材料と成分を確認したかぎりでは、心配ありません。

もともと、カナガンドッグフードは

  • グレインフリー
  • 人口添加物を使わない
  • 人間でも食べられる食材を使用

という高品質ドッグフードです。オヤツもカナガンと同じで高品質です。

カナガンビスケットの場合は、サーモン40%とヘルシーなオヤツです。ダイエット中の子にも最適ですね♪

解析編集部
解析編集部

でも、与えすぎないように気を付けてくださいね。

【カナガンのビスケット】大きさはどのくらい?

カナガンビスケット

カナガンのビスケットの大きさは調査中です^^

しばらくお待ちください。

カナガンのビスケットを与える時の注意点

カナガンのビスケットを与える時の注意点

  • ダイエット中の子に与える時は与えすぎに気を付けましょう。
  • 小型犬や、シニア犬の場合喉につかえてしまう場合があります。最初は砕いて与えてみましょう。人の手でもすぐに砕けるくらいの硬さですので、硬すぎる事はありません。
  • 魚が苦手な子には合いません。(サーモン40%です。)
  • ビスケットを与えた量に応じてフードの量を減らしましょう。

 

まとめ

カナガンのビスケットは、オヤツとして栄養素が高く1日の栄養補給ができます。

もともと食が細い子に与えることをオススメします^^

  • 愛犬に健康的な身体になってほしい!
  • 栄養補給として体に良いものを与えたい!

という人にとてもオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました